「ボールペンつき」印鑑?

  • RSS

印鑑つきのボールペンが進化しています。
ボールペンの頭の部分にキャップがついていて、それを外すと、丸い印面に、苗字のシャチハタ印鑑がついているといった、シャチハタの印鑑付きボールペンは、皆さんもよくご存知のことでしょう。

初めて、この印鑑を見たときは、かなり進化したボールペンだと思っていましたが、現在この、常識を覆してくれる新しい印鑑付きボールペンが、シャチハタ以外から発売されているのです。
ボールペンの印鑑部分が今までは丸が一般的でしたが、現在は長方形の印鑑つきボールペンが流行しつつあるのです。
長方形にすることにより、今まで苗字だけだった印鑑が、フルネームの印鑑やメールアドレス、会社名など、少し長い文字も印字できるようになったのです。

使い方も、スライドさせるだけなので非常に簡単です。
こんなボールペンつきの印鑑なら、ビジネス名刺の裏に個人のメールアドレスをポンっと押し、相手に渡すこともでき、ビジネスチャンスが広がることもあるでしょう。
また、友達に長いメールアドレスを教えるときにも便利ですよね。

もちろん、ボールペンとしての機能は、しっかりと残っているので、書き物も不自由なくこなしていけます
ボールペン自体のデザインも色々揃っているので、おしゃれなOLさんから、シックなビジネスマンまで、自分の好みによって購入することが可能です。
シャチハタの商品はもちろんすごく、その商品があってこその、この印鑑付きボールペンがあるのですが、こんな風に、もっともっと改良がなされていくと、印鑑つきボールペンではなく、「ボールペンつき印鑑」なんてものが出てくるかもしれませんね。

〔関連おすすめサイトのご紹介〕
自分の好みのデザインで、名刺の作成・印刷ができて、
さらに、選べるテンプレートが500種類以上!
スピード名刺館なら最短即日出荷も可能です!
印鑑での書体の種類
http://www.senderid.org/

このページの先頭へ